湿度の高い日本のヘアスタイリング事情を考慮する

熱を使ったヘアスタイリングは水を利用してその水分の除去でスタイリングを固定します。

具体的にはみなさんが普段よくやるドライヤーでのドライやブロー、アイロンでのスタイリングですね。

本当なら次、髪を洗うまで一度スタイリングした髪はキープしてほしいと考えるはずです。が、実際はそうはいかない。

それは、主に湿度とヘアダメージなどが関係しています。湿度の高い日本では徐々に髪が水分を吸ってしまいます。さらにダメージヘアとなると、髪の毛が親水性に傾くので(健康な髪の毛は疎水性)どんどん水分を吸ってしまします。

水分を髪が含んでしまうためにせっかくのスタイリングが崩れるわけです。

N 1デラックスオイルを使えば毛髪ダメージの浸水部に一時的に薄い皮膜をかけて水分を跳ね返します。

この作用によって長時間スタイリングをキープすることに成功しているのです。ほかにも工夫がありますが、それはまた次回に!

Share:

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Most Popular

Get The Latest Updates

ニュースレターを購読する

新製品やサービスに関するアップデートをお届けします。

カテゴリー

On Key

関連記事

クリスタイル パドルブラシ 発売

木目がうつくしい天然無垢ブナ材を使用し、職人が手仕上げして制作する「クリスタイル パドルブラシ」 今まで、一部のヘアサロンで販売していたものですが、好評につきオンラインストアでも発売することにいたしました。 ステンレス製

【メディア掲載】Domani(ドマーニ)掲載

小学館Domani(ドマーニ)さんの誌面&WEBにて、弊社RENCON N1 デラックスオイルが紹介されました。 ▼ヘアオイルで美髪ケアもスタイリングも!市販のおすすめアイテムを厳選

Shopping Cart